とんとんの休日

酒とうさぎを愛するおさーんのブログ

西成、あいりん地区レポート。第四弾『難波屋』

マルフク、きらく、小島酒店の三軒を梯子して酔が回ってきたとんとん。次なるお店、難波屋を探し彷徨い迷い、三角公園に辿り着く。酔っていなければ難波屋は小島酒店と同じ通り沿い1分程度の場所にあるので迷うわけないんだけどね……。

目次

 三角公園に辿り着く。

あいりん地区でもっとも危険と言われている三角公園に辿り着いた。

ちょっと真面目な話をしよう。

とんとんの今回の目的は、西成でせんべろ梯子酒、であり、それしか頭にはなかった。だけど実際に現地に行くとその背景に興味が出るもんで、なぜここは危ない街になったのかなどと考えるようになる。

そして、この旅に出る前には、色々な人から「西成はやばい」「危険地帯」「本当に気をつけて」と言われたんだけど、実際にはまったく危険ではなかった、というのがとんとんの個人的な感想だ。

ブログでは多少面白く書いたが、訪れた直後はそういうイメージで街を歩いていたので本当にびびっていたけど、1時間もすれば普通の街とそう変わらないと思うようになった。

f:id:tonton29usa:20181007123130j:plain

路上で飲んでいる人や多少寝っ転がっている人はいるが、道路は綺麗だし、ゴミも落ちておらず、悪臭漂うなんて書かれていたけど、まったく悪臭もせず、むしろ消毒液の臭いがするくらいだ。

たぶん、昔のイメージが先行していて、最近を知らない人々が「あいりん地区は危険」と言い伝えられたままに言っているんじゃないかと思う。

小島酒店の女将が話してくれたように、西成はここ数年で急激に変化して、今はもう安全な街になりつつあるんだと思う。調べた感じだと、何度も摘発があったり、福祉が進んだり、外国人が訪れるようになったり、西成は様々な変化を遂げている最中らしい。

f:id:tonton29usa:20181007123946j:plain

炊き出しの風景を眺めていたけど、みんな和気あいあいとしていたし、揉めているような光景はなかった。

f:id:tonton29usa:20181007124048j:plain

だから恐れず自分の目で確かめにせんべろ巡りに行って判断するといいかもしれない。

 

と、色々のたまったが、あくまでもとんとんの個人的意見なのであしからず!

 前置きが長すぎた。さぁ、レポろう!

見た目最高、中も最高、難波屋。

うむ。最高のビジュアルだ。フォロワーさんのコー○ーコー○ーさんが泣いて喜びそうな店構え。

f:id:tonton29usa:20181007124840j:plain

正面からもう一枚。

f:id:tonton29usa:20181007125002j:plain

難破船と読めそうなくらい廃屋感が漂う難波屋。

 中へ入ると妙齢の強そうなお母様とお兄さんが切り盛りしていた。

「撮影いいですか?」とお声を掛けるとお母様に「うちはそういうのしていないんだよ。(大阪弁)」とピシャリ。大阪弁はマジで怖い。最後まで慣れなかったな。

 

食べログとかには普通に画像が載っていたけど……。とても残念ではあるが、店主がそういうのなら仕方ない。諦めて難波屋サワー300円を注文。

難波屋サワーは焼酎と炭酸、氷ごと冷凍したジョッキがセットで出される。焼酎の量的に2杯取れるので実質150円で一杯という安さ。

そして、難波屋サワーのウリ?である氷ごとジョッキを冷凍してあるので、氷が固まっていてしばらく中身がかき混ぜられない!まったくマドラー(箸)が動かなかったよ。

諦めてグビグビっと飲んだところで、お兄さんが「人を写さなければ撮影してもいいよ。」とこっそり言ってくれた。だがしかし、お母さんが睨みを効かせている前でそんなことできん。でも撮りたい。

折衷案ということで、盗撮しました。

シャッター音の無いアプリで撮影したのでいつもより画質が悪い。

f:id:tonton29usa:20181009235044j:plain

難波屋サワー飲みかけ画像で、おわかり頂けただろうか。亀戸スタイル?の箸の置き方ではないぞ!

ジョッキの中をよく見るとわかると思うのだけど、氷が固まってジョッキに張り付いているので浮いていないんだ!普通はもう少し氷が浮いて頭を出すはずだよね。

激安で大盛りメニューの数々。

安いメニューが盛りだくさん。でも、過去の食べログをみると昔はもっと種類が多かったみたい。

f:id:tonton29usa:20181007125024j:plain

頼んだ肴は隣の人が食べていて美味しそうだった蛤酒蒸し200円。

やっす。そして、でっか!これで4個200円?したぢ屋でもないのに!?

f:id:tonton29usa:20181010000137j:plain

まぁ、実際はハマグリではなくホンビノス貝だけどもここは西成。細かいことは言いっこなしだ。

そして、とんとんがハマグリを肴に難波屋サワーをあおっている、自宅にいるときにぽーたんがすり寄って来た時と同じ擬似感が!!

f:id:tonton29usa:20181010000704j:plain

にゃんこ登場。

ずっととんとんの足元で動かない。撫でても嫌がらない可愛い子だった!

にゃんこと遊んでいると注文したにんにく揚げ150円が出される。

f:id:tonton29usa:20181010000851j:plain

お母さんの目を盗んで撮影する間に数個食べちゃったようだ。

さらに、カレーシチュー200円なるものを発見。迷わずオーダー。

カレーなのかシチューなのか!?

f:id:tonton29usa:20181010001634j:plain

オイマテ!まさかの丼。これアタマっていうか胴体じゃね?

f:id:tonton29usa:20181010001722j:plain

吉野家の並盛りサイズぐらいあるような気がする。丼にウサギの模様があったのでよしとしよう。

 

常連さんらしき夫婦とお話しをしていると、どうやらお母さんもお兄さんも店主ではなくパートらしい。うるさいのよあのバ○アと関西弁でまくしたてる奥様が怖かった!

このお店の奥がステージになっているという話も聞けた。「ライブ観たいなら今日は19時から開始するよ。」と旦那さんが教えてくれた。ステージも撮影したかったがババ、いや、お母さんが陣取っていたので断念!

 

難波屋サワー300円

ハマグリ酒蒸し200円

にんにく揚げ150円

カレーシチュー200円

合計:850円

 

かなり満腹になったので、にゃんこに別れを告げて退店。いいお店だったなー。

西成、あいりん地区、他記事

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

西成、あいりん地区レポート。第三弾『小島酒店』

三軒目ともなるとかなりの余裕が出てきたとんとん。街に慣れたのではなく、酔が回っているだけなのだが。

f:id:tonton29usa:20181005154011j:plain

目次

優しい女将さんがお出迎え『小島酒店』

店構えだけみればここは小岩といってもわからないだろう。だがしかし、写っていないだけで周辺の路上では、宴会が行われていたり、寝ていたりしている人々がいる。小岩なんてよくテレビでディスられているが可愛いもんだ。

 さらに、ここの自販機も激安なのは言うまでもないが……右上に注目してみておくれ。

f:id:tonton29usa:20181005165830j:plain

 おわかり頂けただろうか。

f:id:tonton29usa:20181005170245j:plain

免許証を入れる部分にガムテープが貼られ挿入できないようになっているんだ。

つまり、年齢確認の必要がなく酒が買えるということ。

この自販機もそう!

f:id:tonton29usa:20181005170334j:plain

今の日本においてこれが許されるという凄い街なのだ。

酔っていなければ実際に購入して検証していたのに、この時はそんな頭などなかったのが悔やまれる。

いざ、小島酒店へ!

ここ小島酒店はあいりん地区にある角打ちだ。きらくを乗り越え、レベルアップしたとんとんには怖いものなどない。人は壁を乗り越える度に成長するのだ。

あらよっと暖簾をかき分け中へと入ると、すごく優しそうな女将さんがお出迎えしてくれた。だがしかし――。3人ほどの常連さんが物騒な話をしながら酒を楽しんでいる。うーむ、なかなか怖い。

f:id:tonton29usa:20181005170605j:plain

どうぞ、とカウンター前に案内されたのが常連さん達の間だった。やべぇ、ちょっとなんか雰囲気に飲まれてびびってる。まだレベルが不足だったらしい。

なにを飲まれます?という、優しい女将さんの笑顔に助けられるが、選ぶ余裕などなくたまたま目の前の短冊に書いてあった見慣れた三岳310円を注文。

f:id:tonton29usa:20181005170957j:plain

ソウルマッコリのグラスに注がれた三岳ロックがこの量で310円は安いほうだよね。ヤッホーでも同じくらいの量で500円だったような。

撮影許可を取ると、

「写真撮っていいですか?」

「人は写しちゃ駄目よ。」

「はい、大丈夫です。」

「あ、待って。ほら瓶も撮ったほうがいいんでしょ?」

と、優しい気遣いの女将さん。

f:id:tonton29usa:20181005171809j:plain

 周りの雑談を聞きながら三岳を一口。うん、三岳だ。よく知っている味がする。美味いよ。

振り返れば、背後にある冷蔵庫には日本酒がズラッと並んでおり、どれでも一杯300円という安さだ。

f:id:tonton29usa:20181006011120j:plain

f:id:tonton29usa:20181006011140j:plain

常連さん達の止まらない物騒な話を聞きながらアテを頂く。

カウンターには女将さんが作ったであろうお惣菜がずらりと並んでいた。ほとんど一品200円らしい。

f:id:tonton29usa:20181006011259j:plain

f:id:tonton29usa:20181006011352j:plain

とんとんは好物の雲丹クラゲ200円を注文。

f:id:tonton29usa:20181006011428j:plain

うん。これもよく知っている味で美味いね。三岳をお代わりし、短冊にあった焼きたて卵焼き200円を注文。ちょっと待ってね、と女将さんはフライパンを取り出し卵焼きを作り始めた。まさか本当に焼きたてなのか?

卵を2~3個使った大きい卵焼きが200円!

f:id:tonton29usa:20181006011531j:plain

味は関西風ではなく、普段私が食べている甘めの出汁巻き卵で凄く美味しかった。

ただ一つ問題があり、私を挟んで両隣の常連さん達が誰が死んだとか殺されたかの話で盛り上がっているんだ。こえーよ。

こちらが証拠だ!音量に気をつけてお楽しみください。

 と、殺しの話が一段落して、おっちゃん達は帰っていった。

女将さんに最近の西成の話を聞いてみた。

怖い空間ではなくなったので、女将さんに色々話を聞くことができた。

最近のあいりん地区は、昔と違って治安もよくなったらしい。その原因は、バックパッカーや観光で訪れる外国人が増えたからだそうだ。

彼らからすれば母国のスラム街に比べれば、この辺の治安は安全だということか。

格安の宿に泊まれるし、物価も安いわけだからこの街に来ない手はない。

夜も普通に女性があるいているよ、と言っていた。

今では浅草の山谷も普通の街だし、いずれここも、と思うと少し寂しい気もするなぁ。

 

三岳310円×2=620円

雲丹クラゲ200円

焼きたて卵焼き200円

合計:1020円

 

次回は、さらなる強敵出現!とんとん難波屋で猫と戯れる!

絶対、観てくれよなっ!(DB風

西成、あいりん地区周辺の記事

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

 

デゴルジュマン(Degorgement)@亀戸  飲み屋横丁内にあるシャンパーニュバー!

f:id:tonton29usa:20181005002828j:plain

シャンパーニュなんて結婚式かホストクラブでしか飲めない飲み物(偏見w)だと思っていた庶民派とんとん。

それが下町亀戸で、それも飲ん兵衛横丁内で、おまけにかなりの低価格で、シャンパーニュが飲めるんだ!

ちなみに、シャンパンとシャンパーニュは同じ意味。読み方の違いだけで正式にはシャンパーニュなので、記事でも統一してシャンパーニュにします。

目次

 デゴルジュマンとは?

聞き慣れない言葉なので調べてみた。

デゴルジュマンとは、ルミュアージュによって瓶口に集められた澱を取り除く作業で、長い瓶内澱熟成の間、外部からの刺激を一切受けてこなかったワインにとって、デゴルジュマンは大変重要な瞬間です。

ルミアージュがわからないけど、要するにシャンパン作成工程のひとつで、澱を取り除く作業の事なんだろうね。マスターがどんな意味を込めてデゴルジュマンを店名にしたかはわからないから今度聞いてみよう!

シャンパーニュ飲み比べセット!?

デゴルジュマンは、亀戸餃子を50mほど進んだ右手にある亀戸横丁内にある。亀三や煮干しラーメンつきひ、うまかっぺ屋さんなどが入っている横丁だ。

横丁を奥まで進んでいくと異質な空間としてデゴルジュマンは存在していた。

カウンター7席程度のシャンパーニュバーに突撃する。

シャンパーニュもワインもド素人なとんとん。メニューを見たってわかるわけがない。だが、このお店デゴルジュマンには日本酒利き酒セットならぬ、シャンパーニュ3杯飲み比べセット1480円があるんだ。

f:id:tonton29usa:20181005000743j:plain

それがこちらだ。

f:id:tonton29usa:20181005000619j:plain

輝いている。泡が真っ直ぐ上へと立ち上っている。

こうやって飲み比べると確かに味の違いがわかる!種類によって全然味が違うんだな。(当たり前だけどw)

味が違うのはわかるけど、どれがどれだか何回飲んでも忘れちゃう!w

f:id:tonton29usa:20181005003608j:plain

そうそう。テーブルチャージもお通しも無いっていうのも凄いよね。

フードメニューもお洒落で美味しい!

やはり美味しいシャンパーニュには美味しいアテが欲しいよね。アテって言い方は相応しくないか?w

生ハム3種盛り的なやつ。

f:id:tonton29usa:20181005001906j:plain

冷製トマトのカツオ出汁(忘れたけどそんな感じだったはずw

f:id:tonton29usa:20181005001925j:plain

エビのテリーヌアメリケーヌソース

これ美味しかったなぁ。なんで上からの画像を撮らなかったんだろうか!w

f:id:tonton29usa:20181005002206j:plain

イベントが多い!

デゴルジュマンは週末限定シャンパーニュイベントを行っていて、高級シャンパーニュを低価格で提供している。

f:id:tonton29usa:20181005002344j:plain

 とんとんも限定シャンパーニュを何度が飲んだけど、酔っ払ってて味を覚えてないっていうね・・・。

唯一覚えているのがこれ。ジャクソン・キュヴェ・733というもの。めちゃくちゃ美味しかった。後味が全然違う。香りとか深みとかうんちくなんて言えないけど、これは感動したのでよく覚えていた。

f:id:tonton29usa:20181005002605j:plain

f:id:tonton29usa:20181005002745j:plain

ナポレオンが愛したシャンパーニュらしい。ちょっと欲しいなって思ってアマゾンで検索したらめっちゃ高くてびびったw

 綺麗な泡の動画がこちら。

 

さらに、先日は半周年記念イベントで、シャンパーニュフリーフローを開催。

よーするにシャンパーニュ飲み放題90分6000円。席は2時間。

f:id:tonton29usa:20181005003803j:plain

マリー・アントワネットに献上したシャンパーニュらしい。ナポレオンとかマリー・アントワネットだとかスケールが違うね。いつかアルキメデスが愛したシャンパーニュが飲めるかもしれない!

f:id:tonton29usa:20181005004027j:plain

飲み放題なので、最初の一杯は波々と注いでくれたw

f:id:tonton29usa:20181005004316j:plain

この中のシャンパーニュ、赤、白、ロゼワインが全て飲み放題。

さらに豪華なワンプレートもついていた。

f:id:tonton29usa:20181005004417j:plain

f:id:tonton29usa:20181005004550j:plain

手前右側のシャンピニオンのテリーヌが絶品。マッシュルーム買ってきて家でも作ってみようかな。

 

この日は偶然、フォロワーさんがいらっしゃっててお声を掛けて下さり、そしてなんと、活きエゾ鮑の冷製おでん雲丹乗せをおすそ分けしてくれました!

活きエゾ鮑の冷製おでん雲丹乗せで乾杯というパリピ感を味あわせてくれてありがとう!幸せだったー!

f:id:tonton29usa:20181005004903j:plain

結局90分で10杯は飲んだかなー。美味しい贅沢な時間だった。

この後、150円の酎ハイを飲んで〆て帰った記憶がw

 

色々な面白い店があるから亀戸飲みは楽しい!w

お店のTwitterはこちら。

twitter.com

その他の亀戸周辺の記事

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

西成、あいりん地区せんべろレポート。第二弾『きらく』

目次

 リベンジ出来るか!?

マルフクを出たとんとん。いい感じに酒が入っている。

今こそさっき入れなかった「きらく」にリベンジする時だ。

俺のこの手が真っ赤に燃える!勝利を掴めと轟き叫ぶ!

と、頭の中でゴットフィンガーしつつ向かうのであった。

f:id:tonton29usa:20181002001057j:plain

途中で完全防備された消防署の前を通ったり。

f:id:tonton29usa:20181002001152j:plain

これまた完全防御態勢に入った警察署を通ったりしながらようやく到着。

きらく

f:id:tonton29usa:20181002001256j:plain

f:id:tonton29usa:20181001233423j:plain

恐る恐る中へと入った。

手前のテーブルでは常連さん達が酒を酌み交わしている。

カウンターに座ると、奥に座っていたおやっさんがすぐに来て、

「兄さん何飲む?」

「えっと……。」

店内を見回すと、

酒330

焼酎250

ビール大瓶550

と、書かれた短冊が目に入る。日本酒を飲んだらこの先潰れると思い焼酎250円をオーダー。

f:id:tonton29usa:20181002001446j:plain

まさかの原液!

割ろうにも水が入るスペースもない、そもそも水もない!w

宇ち多"で梅割りを飲んだと思えばいいか。量的に宇の2倍近くありそうだけど。

メニューは2つだけ。

ここのメニューはホルモンとホルモンが入った麺類のみ。

まずはホルモン120円をオーダー。

駄菓子感覚のお値段!w

f:id:tonton29usa:20181002004920j:plain

刺しチョコサイズの小皿に盛られたホルモン。

レバーやフワ、脂を落としていないシロまで様々な部位が入っている。

驚いたのが、提供前におっちゃんは皿を湯に潜らせて温めてからからホルモンを盛り付けていたよ。この繊細さが味にも出てるんだね。

塩ベースのホルモンは本当に美味しかった!

特に脂の乗ったシロは最高だ。思わずホルモンシロイトコって注文しそうになったね。

f:id:tonton29usa:20181002005716j:plain

そしてホルモンお代わりw

f:id:tonton29usa:20181002005749j:plain

ここは床が灰皿ではなかった!やはりここのおっちゃんは繊細だと思う!

 

ホルモン120円×2

焼酎250円

合計:490円

美味しかったので、他を梯子してからもう一度訪問。

ホルモン中華そば300円

二玉だと350円。

f:id:tonton29usa:20181002005952j:plain

ホルモンを煮込んだ出汁がスープになる。麺は袋から出した中華麺。歯応えがまったくなくそばのようだったww

スープは濃いねー、脂もすごいねー!でも美味い。なんだろ、このC級グルメ感!w

f:id:tonton29usa:20181002010052j:plain

ホルモンももちろん追加。

いやー、こんないいお店なんで最初入れなかったんだろうか?w

 

第三弾、小島酒店に続く!

www.tonton29usa.com

宇ち多"【立石】単にとんとんのオーダーを載せるだけの記事。

西成レポ第二弾だと思わせておいて、書きかけのこちらを先に公開。

※使用した画像は過去に撮影した中からピックアップしてます。

f:id:tonton29usa:20180417121746j:plain

目次

 飲み物とまずは生から。

小瓶400円からスタート。

いきなりウメからいっちゃうとベロベロになっちゃうからねw

f:id:tonton29usa:20181003114241j:plain

そして、ファーストオーダーは、ハツイレテオス200円。

f:id:tonton29usa:20181003114441j:plain

奥がテッポウで手前がハツの組み合わせ。この新鮮なハツの色をみてよ。美味しいに決まってるじゃないか。テッポウも歯応えが心地よくて好きなんだ。

そして、次に頼むのはボイルオス200円。

f:id:tonton29usa:20181003115116j:plain

その日の気分によっては、逆に最初をボイルイレテオスにして、ハツオスをいくパターンもある。

どうでもいいと思ったでしょ!!

いいの、今回はそーいう記事だから!www

ねっとりしているレバーは焼きとも生とも違う美味しさがある。ボイルシオで頼んでいる人も見かけるね。今度やってみようかな。

ちなみにとんとんは、タンナマは一人の時は注文しない。美味しいんだけど、好みもあって優先順位的に、生、塩、煮込み、タレと構成を考えていくとタンナマを頼むとお腹的に無理なんだよねぇ。人を連れて行く時は100%頼むので、一人の時は頼まないかな。

焼きは塩からいく派。

焼き肉のあれと同じだよね。やっぱタン塩から、みたいな。

ナンコツシオ200円。たまにナンコツカラジオ。

見てよこのカッティングと串の打ち方。

f:id:tonton29usa:20181003115635j:plain

コリッコリなのに脂感と旨味がぎゅっとされてるのよ。最初に食べた時、うわ、何これ美味っ!って思った記憶がある。

常連さんに生で余ったオスにナンコツをつけるとさらに美味しいよと教わり実行する。もうね、今記事書いてて口の中唾液で溢れているよ。

カシラシオ200円。もしくはカシラカラジオ。

f:id:tonton29usa:20181003120856j:plain

関係ないけど、カラジオって頼む時いつも間違えてアラジオって言っちゃう。滑舌悪いから間違えててもなんとなくで通じちゃうのもまた悲しいwww

ここのカシラはステーキ。

という名言を残してツイッター界から去った人もいたなぁ。

でも本当にここのカシラを食べたら他ではもう……。

もう一個カシラ画像載せちゃおう。

f:id:tonton29usa:20181003121022j:plain

 本当はシオとタレで一皿ずつ食べたいところだけど、カシラは一人一皿なので毎回迷うんだ。カシラが無い場合は、アブラスクナイトコがカシラに近いよ!

ウメワリとブドウワリ

200円で幸せになれる飲み物、それがウメワリ。

宝焼酎を注ぎ。

f:id:tonton29usa:20181003121323j:plain

ウメシロップを1~2ダッシュで完成。

f:id:tonton29usa:20181003121346j:plain

ブドウも綺麗だね。

f:id:tonton29usa:20181003121437j:plain

 動画でライブ感を!

ウメワリ

 ブドウワリ

一旦休憩を挟みつつ煮込み。

 ここでダイコンショウガノッケテオス200円を頼もう。

f:id:tonton29usa:20181003125032j:plain

口の中がこれでさっぱり。自宅でも切った大根に紅生姜を乗っけて酢醤油で再現。

さぁ、ここで東京五大煮込みを頼もう。

とんとんは、ニコミハツモトマゼテ200円かニコミアブラノトコ200円を注文する。画像は、ハツモトマゼテだね。

f:id:tonton29usa:20181003125442j:plain

 モツだけを味噌で煮込んだだけのシンプルな煮込みだけど、味がしみしみで美味い。

最後はタレで!

いよいよフィナーレに近づいている。

シロタレヨクヤキ200円だ!

f:id:tonton29usa:20181003125628j:plain

いやぁ、焦げてるねぇ。いつみても焦げてる。

f:id:tonton29usa:20181003125656j:plain

もう何も語るまい。とりあえず食べればわかる!

最後はデザート的に脂が欲しいところなので、アブラスクナイトコタレ200円で〆よう。

f:id:tonton29usa:20181003125905j:plain

とんとんオーダーおさらい。

小瓶400円

ハツイレテオス200円

ボイルオス200円

ナンコツシオ200円

カシラシオ200円

ダイコンショウガノッケテオス200円

ニコミハツモトマゼテ200円

シロタレヨクヤキ200円

アブラスクナイトコタレ200円

ウメワリ、ブドウワリを4つ半~5つ半

うん、食べ過ぎ飲み過ぎだな……。

f:id:tonton29usa:20181003130425j:plain

 宇ち多"写真館

ゴールデンウィーク中の口開け。

f:id:tonton29usa:20181003130523j:plain

ある日の平日水曜15時10分頃の並び 。

この日は多かったかな。でもこの並びでも回転が凄まじいから20分程度。

f:id:tonton29usa:20181003130601j:plain

ルール張り紙。

とんとんは宇ち多"イズムが染み込んでいるからどこへ行っても鞄は前で持つ!w

f:id:tonton29usa:20181003130700j:plain

希少部位、ツルシオ200円

f:id:tonton29usa:20181003130808j:plain

フォロワーさんに教えてもらったやつで、レギュラー入りしそうなほど美味かったシロスヤキヨクヤキオス200円。

f:id:tonton29usa:20181003130919j:plain

ホネ200円の残骸。

f:id:tonton29usa:20181003131005j:plain

鍋前に座れたら幸せ。

f:id:tonton29usa:20181003131051j:plain

宇ち多゛の雰囲気がよくわかる動画

 飲食店動画クリエイターの©野菊とはしご酒さんです!(無断転載NG)

 飲食店動画クリエイターの©野菊とはしご酒さんです!(無断転載NG)

 

 以上、とんとんのオーダーを載せるだけの記事でしたw

宇ち多"関連の他記事

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

西成、あいりん地区せんべろレポート。第一弾『マルフク』

お久しぶりの更新!まさかそれが西成あいりん地区レポートになるとは。

ブログの書き方を忘れているので、口調、文体等違和感があるかもしれないけど、勢いで書いていこー!

目次

あいりん地区とは?

まずは簡単な説明から。

あいりん地区は、日本三大ドヤ街(浅草の山谷、横浜の寿町、大阪の西成)のひとつ。ドヤとは宿のこと。宿を逆さに読むとドヤだからかな?

あとはWikipediaさんから抜粋。

あいりん地区には路上生活者が多く居住している(大阪市内の路上生活者は1,456人[1])。この地域は住所不定日雇労働者が多いため、人口統計は国勢調査でも明確に把握できていない可能性がある。

NPO団体や宗教団体などが炊き出しなどを頻繁に行っており、実施の際は公園に人が列を作って並ぶことがある。また、この地域の物価(料金体系)は隣接している他地区と比べ、総じて低いのが特徴となっている。

一帯は暴力団事務所が多数ある。

とにかく危険な場所なんだ。

 

さぁ行ってみよう!w

新今宮駅を降りるとすぐにそびえ立つ要塞のような職業安定所

f:id:tonton29usa:20181001231927j:plain

この大きな要塞の周囲に様々な人々が暮らしている。

せんべろ店巡りをしにきたとんとんはさっそく一軒目のお店きらくを目指す。

だがしかし――。

グーグルマップを見ながら移動するのが苦手なとんとんは方向を間違えどんどん危険なエリアに入っていくのであった。

f:id:tonton29usa:20181001232911j:plain

f:id:tonton29usa:20181001232935j:plain

本当はもっと路上に人がいるのだが、カメラを向けると囲まれます、とネットに書いてあったので慎重に風景だけを撮影。

路上の人々はとんとんを観察しているような、気にも止めていないような、その表情からは何を考えているのか読めないのが怖かった。とにかくグーグル先生を頼りに歩いていく。

独特な臭い(たぶん立ち○○○○○)があるとネットには書いてあったが、そういうことは一切なく、むしろ強烈な消毒臭がたまに臭っていた。昔より衛生的に進んでいるということだろうか。

怖くて入れずスルー!?

困難を乗り越え、ようやく一軒目のお店きらく発見。

f:id:tonton29usa:20181001233423j:plain

怖くて入れねぇ。

ここまでの道のりで既に心を折られていたとんとん。実は相当びびってた。通りすがりにチラリと中を覗くと、常連と思わしきお父さん達が飲んでらっしゃる。(朝8時現在)結局二回ほど行ったり来たり前を通ったが入ることは出来なかった。

このヲレ様が入れぬ店があったんだ、と衝撃を受けたのは言うまでもない。

仕方ないので予定を変更して二軒目のマルフクを目指す。

ちなみに旅行前に下調べしたお店はこちら。

f:id:tonton29usa:20181001233804j:plain

マルフク到着

すぐに発見!

下調べでは、お店の前で飲んでるおっちゃん達がいると書かれていたが雨のせいか誰もいない。普段は左側の酒の箱を並べて飲んでいるようだ。

オープンスペースだから入りやすい!!さらに観光カップが奥にいたのでそれも心強かった。

f:id:tonton29usa:20181001234059j:plain

 

f:id:tonton29usa:20181001234239j:plain

カウンター前を陣取る。

いい感じの鉄板じゃないか!さぁ、飲むぞっ!

マスター「お兄さんそこ人いるからこっちズレて!(大阪弁で)」

とん2「あ、はいすいません。」

早速出鼻を挫かれる。

f:id:tonton29usa:20181001234315j:plain

レモン酎ハイ220円

お通し無料。朝8時から10時までのサービス。

プラコップに注がれたレモン酎ハイは、少し甘めのタイプ。大阪で飲んだ酎ハイは全て甘みがあったなー。土地柄なのかな?

まずはホルモン120円を注文。あらかじめ焼いてあるホルモンを鉄板の中央に持ってきてタレを掛けながら焼くというよりは温めていく。

f:id:tonton29usa:20181001234715j:plain

何度もタレを掛けていたので甘ったるいのかなと思いきや意外とあっさりしていた。歯応えのあるモツを食べながらレモン酎ハイをごくり。

これが西成かぁ、などと感慨深いw

眉毛のぶっといマスターとお話ししながら店内を撮影。

ご多分に漏れず「灰皿は床」だったが、朝一だったのでまだ綺麗w

f:id:tonton29usa:20181001234953j:plain

店内表記はこんな感じ。どんだけ安いのw

f:id:tonton29usa:20181001235052j:plain

名物の豚足煮込み220円を食べよう。

f:id:tonton29usa:20181001235200j:plain

でかい。これで220円とか。

これもホルモン同様あっさり味でうまい!醤油と一味と味の素とにんにく掛け放題なので味の調節も可能。

f:id:tonton29usa:20181001235410j:plain

湯引きのミノ220円。

酢味噌とポン酢が選べる。とんとんは酢味噌にしてみた。

新鮮なミノはコリコリしていいね。酢味噌は少し薄味だったかな。味付けは大阪と関東の違いかもしれない。

そして、レモン酎ハイを三杯飲んで気が大きくなったとんとんは、きらくにリベンジするのだった。

お会計

レモン酎ハイ220円×2=440円

ホルモン焼き120円

豚足煮込み220円

湯引きミノ220円

合計:1000円

亀戸【鶴田】焼き鳥、焼きとん、焼きにこだわったお店は、ボトルを入れるとさらにリーズナブル!

目次

亀戸【鶴田】焼き鳥、焼きとん、焼きにこだわったお店は、ボトルを入れるとさらにリーズナブル!

まずはご覧頂こう。この下手くそな外観撮影を!!

f:id:tonton29usa:20180323170922j:plain

外観画像はこれだけである。

なぜこのクオリティーで撮り直さないのか、過去の自分に問いただしたい。

ここ鶴田は、亀戸駅北口より中央通りを半分ほど進んで左に曲がった場所にある。徒歩5分くらいかな。オープン間もなく満席になってしまうお店。予約不可で電話番号も非公開なので早めに訪問したほうが良い。

とんとんは裏技を知っているけどねっ!

まずはキンミヤのボトルを入れよう!

ここはキンミヤボトル600ml1500円を入れると、氷、炭酸、お水の割材が無料で提供される。さらに、驚くことなかれ梅シロップまで無料なのだ!

下町ハイボールや梅割りが作りたい放題!

f:id:tonton29usa:20180323171338j:plain

中を一杯60mlで作るとしたら、10杯で1500円!濃い目に作ったとしてもかなりリーズナブルに下町ハイボールが飲めちゃうわけだ。

f:id:tonton29usa:20180323171801j:plain

 梅シロップは何度お代わりしても無料だ。

※ブログに載せるからということで、本名ではなくとんとんとボトルに書いていたんだけど、次回ボトルを探してもらう時、お名前は?って聞かれて、とんとんですって言うのが凄く恥ずかしかったわwwww

f:id:tonton29usa:20180323171824j:plain

もちろんボトルを入れなくても元祖下町ハイボールのつるちゃんハイも290円だし、ホッピーセットは380円で中180円なので、外1中3だったら一杯当たり250円しない計算だ。

メインの焼き物と白板メニューがオススメ。

鳥串、豚串、野菜や変わり串がある。もちろんこれも美味しいけど、ここはサイドメニューも安くて美味しい。

f:id:tonton29usa:20180323172538j:plain

f:id:tonton29usa:20180323175023j:plain

とんとんが必ず頼むのは、飲ん兵衛心をくすぐる一品。ポテト&マカロニサラダの合盛り290円だ。

f:id:tonton29usa:20180323175141j:plain

この値段でこのボリューム。希望があれば温めてもくれる。

煮込み250円。この日は特に量が多かったかも。作りたての日はややさっぱり目で、最後の方はこってりしていて日によって違う。この日はとんとん好みのこってりなので当たり日だったw

f:id:tonton29usa:20180323175310j:plain

鳥皮ポン酢280円。焼台で焼いた鳥皮を串から抜いてポン酢で……と思うでしょ。ここは違う。わざわざフライパンで鳥皮を丁寧に脂を取りながら炒めて作るんだ。下には玉ねぎが敷いてあって本当に美味しい。

香ばしい鳥皮とポン酢、玉ねぎ、柚子胡椒が織りなすハーモニーで数杯飲めちゃうね。

f:id:tonton29usa:20180323175431j:plain

フランク串100円。みよ、この超重感を!安っすいフランクだ。だがそれがいいんだ。こういう駄菓子感覚のおつまみ、とんとんは大好きだ。

f:id:tonton29usa:20180323175830j:plain

 驚いたのはうずら卵串。なんとこのうずら半熟なんだ。半熟に茹でたうずらを醤油ベースのタレに漬け込んで焼いているのかな。美味いよ。

左側はハツ塩だね。ここは左右上部に辛子と味噌を乗せた大皿が最初に置かれ、注文した串が次々置かれていくシステム。

f:id:tonton29usa:20180323180013j:plain

画像が多いので一気にいこう。

ネギマ串150円。

f:id:tonton29usa:20180324111446j:plain

 やげん軟骨150円。肉厚でかなりボリュームがある人気商品。最後に刺さっているのはこんにゃく。

f:id:tonton29usa:20180324111538j:plain

 トマトベーコン串160円。これは串焼きや鉄板メニューだよね。美味いけどトマトがピュッとしないように気をつけようw

f:id:tonton29usa:20180324111640j:plain

納豆巻き焼き160円。変わり串だねぇ。磯のいい香りと納豆美味し。お皿の黄色い部分はその前に食べたうずらの卵串だw

f:id:tonton29usa:20180324111739j:plain

つくね玉子190円。このつくねがめちゃ美味い。柔らかでじゅわっと脂が出るよ。

f:id:tonton29usa:20180324112114j:plain

左は酢モツ(ガツポン)280円。右が里芋100円。この里芋でかいのよ。それでいてねっとりしていて美味い!

f:id:tonton29usa:20180324112212j:plain

最後の〆に、肉巻きおにぎり棒180円。タレが染みたお肉に巻かれている。中のご飯も混ぜご飯のようになっていて美味だ。

f:id:tonton29usa:20180324112429j:plain

まとめ

値段も安くてボリュームがあるので、女性の方は厳選して注文しないと食べれなくなってしまうかも。焼きがメインだけど、サイドメニューや白板メニューも豊富で実はとんとんそっちがお気に入り。人気商品はどんどん売切れていくので、早めの来店がおすすめ。

キンミヤボトル置き場で、とんとん瓶を探して見つけても飲んだら駄目ですからw

f:id:tonton29usa:20180324112928j:plain

マストなメニュー

キンミヤボトル600ml:1500円

ポテト&マカロニサラダの合盛り:290円

やげん軟骨串:150円

とんとん評価

CP度(美味しさ×価格):8/10

店舗情報

やきとり 鶴田

営業時間

月~金:16:00~23:00

土日:14:00~23:00

木曜、第二水曜定休

 

亀戸周辺の他記事

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com

www.tonton29usa.com